スピルリナ注意する点


スーパーフード「スピルリナ」ですが、副作用についても確認しておきたいとおもいます。薬という概念ではなく健康食品であることから、アレルギー反応を起こすこともありますので注意が必要です。このような副作用については、スピルリナの効能に期待する気持ちが強いために過剰摂取をしてしまう方が多いことも原因でしょう。頭痛だけでなく、光過敏症や便秘など好転反応で起きる症状があります。

また、健康食品のサプリメントとして摂取する方が多い「スピルリナ」ですが、次にあげる症状や持病がある場合には控えた方がよさそうです。藻類であるため海産物などに対してアレルギーがある場合、ビタミンKに制限がある場合、副甲状腺機能亢進症や尿酸値が高めの場合、血液凝固阻止剤を服用の場合、妊娠期間中など本当にスピルリナを摂取することで身体に与える悪影響がないものか、一度治療をしている担当医師に相談すべきでしょう。

ところでスピルリナはどんな場面で摂取するといいのでしょう。一般的には、もちろん水あるいは白湯で飲みましょう。その後は、およそ30分間はアルコールやコーヒーなどの刺激物を飲むのは控えましょう。一度に飲む量は決めておいて、毎日同じ時間に摂りましょう。

スーパーフードと言われていますが、その内容についてはご自身でも調べてみるといいでしょう。また、健康食品に違いはありませんので高額商品として販売されているものに関しては注意するといいでしょう。

スピルリナすごいです


ところでスーパーフードと呼び名も高い「スピルリナ」は、タンパク質が豊富に含まれているだけでなく、栄養価も非常に高くて少しの摂取量でもお腹にたまりますので難民や貧困層にはありがたい食品として取り上げられています。さて、このように世界中から期待されているスーパーフード「スピルリナ」のどこがすごい点かを紹介します。

まずは、タンパク質が豊富に含まれていて大豆の2倍とも言われています。また、非常に吸収率もよくて、これがお腹にしっかりと溜まるポイントなのでしょう。そのほかにも現代人が必要としている、さまざまな疲れが取れやすいとも言われています。たとえば、免疫力が上がることで、目が疲れにくくなり、筋肉のこりもなくなる。女性には喜ばしい肌への美容効果が高まることなどが着目されています。そのため多くの健康食品にスピルリナは配合されてきています。スピルリナ粉末サプリやスピルリナを使ったジュースなど、その種類は豊富です。そんなスピルリナのすごさをいくつか紹介しましょう。

免疫力はどうしてアップするのでしょう。それはスピルリナには、ミネラルやビタミン、食物繊維、抗酸化物が豊富に含まれていることで腸内環境に良い影響を与えるだけでなく、免疫機能を正常化してくれると考えられています。

毎日のように仕事でパソコンを使い目を酷使している現代人には、目の疲れが取れるという効果に期待したい気持ちが強いでしょう。スピルリナには、βカロテンが豊富に含まれていることで、網膜機能を正常化して疲れだけでなく、目の乾きにも効果があると言われています。